禁煙したい!タバコの害を知るための役立つ情報発信ブログ

禁煙したい人達がタバコの害を知るための役立つ情報発信ブログです。

タバコの害はどれぐらい怖いのか?

 

タバコによる体への害は、どれぐらい恐ろしいものがあるのでしょうか?

 

バコが体に悪いことは誰しもが思っていることですが、
実際詳しい情報を知っている非とはどれぐらいいるのでしょうか?

 

タバコの害について少し調べてみることにしました。

 

■タバコの害はどれぐらい怖いのか?

 

まずタバコを吸うことで、体に与える悪い影響は以下の通りです。

 

①肺がんのリスクが高くなる
②胃ガンや食道がん等のリスクも高くなる
③自分だけではなく周囲にも悪い影響を与える(受動喫煙)
心筋梗塞動脈硬化のリスクが高くなる
⑤肌荒れやシミやシワが増える?

 

このようなリスクがあることが分かっています。

 

まず、タバコを吸うことで肺がんの発症率が大幅に上昇します。

 

れは、タバコを吸わない人(非喫煙者)と比べると、
約4倍ほど上昇することがわかっています。

 

また、肺がんだけではなく、胃ガンや食道がんなど、
肺がん以外のガンになるリスクも高くなります。

 

さらに、タバコの煙は自分以外の周囲の人にも悪い影響を与えてしまいます。

 

それを受動喫煙と呼ばれています。

 

また、タバコを吸うことで、血管が収縮し、
血圧の上昇と心拍数を高めてしまいます。

 

そのため、心筋梗塞や、動脈硬化を促進してしまうリスクが高くなります。

 

さらに女性にとって大敵である肌荒れや、
シミやシワが増えてしまうなどのリスクも高くなります。

 

タバコを吸うと、体内に活性酸素と呼ばれる
体を酸化させてしまう物質が増えてしまいます。

 

体が酸化するということは、老化現象を早めてしまうことです。

 

よってお肌が荒れやすくなったり、
シワやシミが増えやすくなってしまいます。

 

そのため、実際の年齢よりも老けて見られてしまうことが多くなります。

 

これは美にこだわる女性にとって
非常に大きなダメージになってしまいます。

 

■まとめ

 

タバコは肺がんをはじめとして、
体にあらゆる悪い影響を与えてしまいます。

 

しかもタバコの煙は、周囲の家族などにも悪い影響を与えます。

 

タバコの害を詳しく知ることで、禁煙成功に向けて
ひとつのモチベーションアップに繋がる場合もありますので、
是非参考にしてくだされば幸いです。

禁煙外来について

タバコをやめたいけど、
どうしてもやめられない人が少なくありません。

 

それは、ニコチン依存症による影響が非常に大きいです。

 

ニコチン依存症になると、なかなか抜け出すことが難しく、
麻薬と同じぐらいの依存症があると言われています。

 

なかには禁煙グッズなどで禁煙を成功することができる人もいますが、
禁煙グッズなど、いろいろな方法を試してもなかなかタバコをやめられない人が多いです。

 

禁煙グッズなどを試してもどうしてもタバコがやめられない場合、
禁煙外来を利用することも1つの手です。

 

禁煙外来は、病院に通って医師から禁煙に対する
アドバイスを受けることができ、薬を処方してもらえます。

 

そのため、自力で禁煙を目指すよりも
禁煙に成功する可能性が高くなると考えられます。

 

タバコをやめたいが、どうしてもやめられない人は、
一度禁煙外来を利用してみてもよいかと思います。

広告を非表示にする

禁煙を女性が行う事のメリットとは?

日本の喫煙率は、昔と比べると男性は減少していますが、
女性の喫煙率は横ばい、または増えている傾向があります。

 

年代別でいえば、40代の女性の喫煙率が最も多く、
30代から50代の女性の喫煙率は高い傾向にあると言われています。

 

このように、女性の喫煙率は増加ぎみですが、
女性がもし禁煙に成功することができれば、
女性ならではのうれしいメリットがあると考えられます。

 

女性が禁煙することで得られるメリットとは一体何でしょうか?

 

■女性が禁煙することで得られるメリットとは?

 

女性が禁煙することで

 

①お肌がきれいになる
②歯がきれいになり口臭が減る

 

この2つのメリットがある事が考えられます。

 

①お肌がきれいになる

 

タバコをやめる事でお肌の調子が良くなると言われています。

正確に言えば、元々綺麗だったお肌に
回復する事ができると言っても良いかもしれません。

 

タバコを吸うと活性酸素と呼ばれる体を酸化させる物質が体内に増えていきます。

 

そのため老化を早めてしまう働きがあります。

 

うなると、当然お肌にも悪い影響が出てきて
シワやシミが増えたりお肌の張が悪くなります。

 

しかしタバコをやめる事で、活性酸素が減る事になりますから、
結果的に元の綺麗な肌に戻る事ができます。

 

タバコによるお肌の荒れは、内面的な問題ですから、
スキンケアなどどんなに外側からケアを行っても
改善する事が難しくなってしまいます。

 

タバコをやめてから肌がきれいになったと喜ぶ女性が多いですから、
それがやる気になって禁煙が成功する女性もいらっしゃいます。

 

歯がきれいになり口臭が減る

 

いつでも美しくありたいと思っているのが女性です。

 

お肌に気を使う事は勿論、
オーラルケアに気を使っている女性も多いです。

 

そのオーラルケアを邪魔するのがタバコと言っても過言ではありません。

 

タバコを吸う事で口内の環境が悪くなるのは
タバコのヤニなどが影響していると考えられます。

 

タバコのヤニやにおいなどで口臭の原因にもなりますし、
歯や歯茎が悪くなるのも喫煙者に多いのが特徴です。

 

タバコを吸うと、いくら歯をクリーニングして白くしても
タバコを吸っていると黄ばんでしまいます。

 

ので、タバコをやめると口内環境が良くなり、
口臭も減り、歯も白いままをキープする事ができます。